TOPに戻る


ワインダー・カッター・スリッターなどの機械により発生する(端紙)を、空気輸送(高速輸送)にて搬送する設備です。



破砕機・粉砕機などの機械より発生する処理物(紙・木材・プラスチック)を、空気輸送(高速輸送)にて搬送する設備です。



印刷機・製本機などの機械より発生する損紙を、空気輸送(高速輸送)にて搬送する設備です。



  • その他





 

トリム風送設備

エゼクター方式

エゼクターを使用した空気輸送は、搬送対象物(耳紙・トリム)がファンの内部を通過しないため、搬送対象物を切断したくない場合、若しくは、カッターブロワなどで切断できない素材の場合(フィルム等)などに、非常に有効な手段です。


◆エゼクター・ターボブロワー
エゼクターによる圧送方式は繊維を壊すことなくトリムがつながった状態で輸送することができ、紙粉・微粉の発生を少なくすることができます。
また、搬送物が直接ブロワ内を通過しない非接触型のため、ブロワを破損させたり摩耗・腐食・温度による故障などが原因の故障がほぼ発生しないため、点検・保守・整備・予備品などが軽減されます。
※風送距離:~100m程度

カットブロワー(シュレッダーファン)方式

連続して発生するトリムをカットブロワーにて切断し吸引圧送方式にて輸送いたします。
カットブロワー方式を採用することにより、エゼクター方式と比較して動力を小さくすることができます。 (※ファンで切断しますので、紙粉・微粉の発生が多くなります。)


◆カットブロワー
カットブロワーによる吸引圧送方式は、連続して発生するトリムを切断しながら圧送します。
カットブロワー方式を採用することにより、エゼクター方式と比較して動力を小さくすることができます。
※ファンで切断しますので、紙粉・微粉の発生が多くなります。
 

破砕・粉砕・集塵装置

破砕機・粉砕機などの機械より発生する処理物(紙・木材・プラスチック)を、空気輸送(高速輸送)にて搬送する設備です。
破砕機などの機械より発生する紙粉・微粉などを回収することにより、機械周辺の環境をクリーンにする設備です。


◆システムダクト配管
人体の汚れを取る静脈血管網に似て、工場の健康に銃砲な役割を担うダクト配管網。
当社のシステムダクト配管は「外気の清浄さ」を追求します。
◆空送ファン
空送ファンは本機からさぱれーたまでの空気輸送を担当するファンです。
空送ファンによりトリム・損紙・破砕された処理物をロータリーチャンバーやサイクロンへ供給します。
①オイルバス式の軸受
ベアリング全体を、オイルに浸した状態(オイルのお風呂にベアリングが浸かっている状態)にしているため、潤滑剤が乾いてしまうといった不具合の発生を防ぎます。
また、オイルに浸していることにより、ベアリングの寿命が延びると共に、メンテナンスの頻度も少なくて済みます。
②インペラープレートのリベット止め
通常プレートは溶接で止められていますが、当社はリベット止めをしています。
これは、ファン内部を異物が通過することを前提に設計しているためです。
ファン内部を異物が通過するということは、物が当たることによって羽根が破損する可能性があります。
そのため、通常の溶接による接合より強度があるリベット止めを採用しています。
③オーダーメイド
イニシャルコストのみならずランニングコストも考慮したうえで、お客様のニーズに合ったファンの設計・製作を致します。
◆サイクロン式セパレータ
サイクロンは、分離したい対象物の重量差により、遠心分離するための設備です。

空気輸送されてきた分離対象物(紙片・木片・プラスチック片・粉塵など)は、サイクロン内に入ると渦巻気流に乗って、サイクロン内壁に沿って回転しながら下方向に運ばれていきます。
分離対象物のうち、重量の重い方から自重により落下、排出されます。
余剰風量は、分離対象物のうち重量の軽い方と共にサイクロン上部から集塵ファンにより吸引され集塵機へと輸送されます。
◆オートマチックベーラー
ロータリーチャンバーやサイクロンによって選別された断裁屑を140kg/㎠の力で圧縮梱包。
今まで使われていたスペースを、1/10まで縮小することが可能です。
◆集塵ファン
集塵ファンはセパレータから集塵機までの空気輸送を担当するファンです。
集塵ファンによりロータリーチャンバーやサイクロンからの排気を集塵装置へ供給します。
①オイルバス式の軸受
ベアリング全体を、オイルに浸した状態(オイルのお風呂にベアリングが浸かっている状態)にしているため、潤滑剤が乾いてしまうといった不具合の発生を防ぎます。
また、オイルに浸していることにより、ベアリングの寿命が延びると共に、メンテナンスの頻度も少なくて済みます。
②インペラープレートのリベット止め
通常プレートは溶接で止められていますが、当社はリベット止めをしています。
これは、ファン内部を異物が通過することを前提に設計しているためです。
ファン内部を異物が通過するということは、物が当たることによって羽根が破損する可能性があります。
そのため、通常の溶接による接合より強度があるリベット止めを採用しています。
③オーダーメイド
イニシャルコストのみならずランニングコストも考慮したうえで、お客様のニーズに合ったファンの設計・製作を致します。
◆集塵機
集塵機は、フィルターにより含塵空気をろ過し、粉塵と空気に分離します。
粉塵は、回収しやすい形に収集し、空気は清浄な状態で大気に還流します。
フィルターに付着した粉塵を払い落とす手段の違いから次の3つのタイプに分かれます。
①パルスジェット式集塵機
フィルター内部から高圧エアーを射出し、フィルター表面に付着した粉塵を払い落とします。運転中に粉塵の払い落としができるため、連続した長時間運転でも対応可能です。
また、上記理由によりフィルターは目詰まりしにくく、フィルターの耐用期間は、他タイプの集塵機と比較して最長です。
②バイブレーター式集塵機
モーターの振動を利用し、フィルターを揺らすことによって、粉塵を払い落とします。
粉塵の払い落としは、特性上運転停止中に限定されるため、連続した長時間運転には不向きです
③簡易式集塵機
粉塵の払い落とし機構は備わっていないため、人の手によって払い落とす必要があります。
イニシャルコストを抑えたい場合に最適ではありますが、フィルターの耐用期間は他タイプと比較して短めです。
 

印刷・製本・集塵装置

印刷機・製本機などの機械より発生する損紙を、空気輸送(高速輸送)にて搬送する設備です。
印刷機・製本機などの機械より発生する紙粉を同時に集塵することにより、機械周辺の環境をクリーンにする設備です。


◆三方断裁吸引口・バインダー
人体の汚れを取る静脈血管網に似て、工場の健康に銃砲な役割を担うダクト配管網。
当社のシステムダクト配管は「外気の清浄さ」を追求します。
◆ロータリーチャンバー(実用新案特許取得)
従来サイクロンに対して、当社ロータリーチャンバーの優秀性は枚挙にいとまがありません。
紙屑と紙粉を完全分離、省エネ設計、清掃・点検の簡素化等が実用新案特許を取得した理由です。
◆パウダープレス
選別された紙粉を150kg/㎠の力で1/5から1/10圧縮固形化。
固形化することで、紙粉の散乱抑止・運搬等の簡素化・マシン無停止による効率化が図れます。
これからの製本工場に不可欠な利器です。

主な納入先

当矢印刷株式会社

アベイズム株式会社

安藤建設株式会社

飯島製本株式会社

家の光製本梱包株式会社

株式会社 井土商店

井上金属工業株式会社

ウエノテックス株式会社

NTT印刷株式会社(入間 狭山 広島 守口)

王子マテリア株式会社(中津川 大分 佐賀 富士)

王子エンジニアリング株式会社

株式会社 岡部商店

加藤製本株式会社

株式会社 兼子

共同印刷株式会社

共同印刷製本株式会社

共同製本株式会社

記録情報マネジメント株式会社

株式会社 九電工

株式会社 廣済堂

株式会社 光文堂

独立行政法人 国立印刷局(東京 王子 小田原 岡山)

株式会社 斉藤鉄工所

三弘紙業株式会社

株式会社 三光堂製本

株式会社 昭和(株式会社 ダイエイ等)

株式会社 センコー技研(サンメッセ株式会社)

ダイオープリンティング株式会社

ダイダン株式会社

大日本印刷株式会社(赤羽 市谷 泉崎 宇都宮 王子 久喜 狭山 白岡 鶴瀬 奈良)

株式会社 DNP書籍ファクトリー(赤羽 白岡)

株式会社 DNP北海道

大明工機株式会社

株式会社 髙廣製本

株式会社 東京自働機械製作所

東京出版機械株式会社

株式会社TLP(旧東京ラインプリンタ印刷株式会社)

図書印刷株式会社(川越 沼津)

図書バインダリー株式会社

凸版印刷株式会社(滝野 川口 坂戸)

凸版情報加工株式会社

トッパンフォームズ株式会社

株式会社トッパンプロスプリント

東罐興業株式会社

永井鉄工株式会社

株式会社 中川製作所

ナカバヤシ株式会社(日本銀行)

名古屋紙業株式会社

日本紙通商株式会社

日本車両製造株式会社

日本製紙株式会社(石巻 勿来 白老)

日本製紙クレシア株式会社(東京 開成 クレシア春日)

株式会社 日本デキシー

フジテックサプライズ株式会社

北越ペーパーテック株式会社(新潟 長岡 関東)

明産株式会社

ユニチャーム

リンテック株式会社(熊谷 平塚 千葉 三島 吾妻)

株式会社リーブルテック